2015 09 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2016 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
IC-7300とハムログその後
- 2016/02/25(Thu) -
前回の課題であった、ハムログで周波数を飛ばして変更したら、ミッターのダイヤルで周波数が変わらないのは、ハムログの環境設定で直りました。
今は、全て快調ですが・・・・・
ひとつ言うなら、アンテナチューナーの調整済みのポイントを5個くらい記憶しておけたらいいけど。
仕様は1バンド1ヶ所、周波数をずらしても波は出るが、出力が下がってします。
スポンサーサイト
この記事のURL | アマチュア無線 | CM(0) | ▲ top
IC-7300とハムログ設定
- 2016/02/19(Fri) -
八重洲FT-920はIC-7300が来たことによりサブになり、それに伴いハムログの設定も、IC-7300仕様に変更を余儀なくなった。
まずは、USB-TTLシリアルコンバータを秋月で購入、品名はTTL-232R-5V、送料込みで2750円。

まずは、コネクター側をばらして、橙色と黄色の線を向き両方を一緒に、ミニプラグのHOT(真ん中)側に半田付け、黒色をグランド側にハンダ付けした。本来ならモノプラグ(SPプラグなど)でいいが、余裕を持つために、ステレオタイプのプラグにしたが、胴体の真ん中とグランド側はショートして使用。

次は、メーカーサイトからドライバーのダウンロードだが、秋月のQAにあった、メーカーのサイトに行き、OSを選びアプリケーションをインストしたが、一度では全く動作せず、試行錯誤で違うやつを落としてやってみた。

ノートのXPでは、良くわからなかったので、常用してるデスクトップで確認したら、ちゃんとインストできてるので、この方法でいいなと確信した。

それを見て、ノートのデバイスマネジャーでドライバーが有効を確認し、ポートもCOM10とわかったので、ハムログの設定でCOM10としたら、ちゃんと動いた。
ただ、ハムログウインドウで一度周波数を設定してしまうと、リグの周波数を変えてもハムログの方に反映されない、従って一度クリアーにすればちゃんとダイヤル通りに周波数も電波形式も連動します。
明日は、常時周波数がダイヤルで変化するようにやってみます。
この記事のURL | アマチュア無線 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。