2009 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 11
ついにやってしまった!!
- 2009/10/31(Sat) -
運転には自信があった私ですが、ついに前輪の片方を側溝に落としてしまいました。。。

話はこんな感じです!

朝からあちこちと回り、紅葉を撮ってきて最後は地元に戻って来て撮影。
何度か訪れてる場所ですが、天気もよく見頃を迎えた紅葉を見ようと、車や人も多い。
やっと見つけた駐車スペースにさぁっと入り、ハンドルを切ったところ、ガツーンと音がして、前輪が
側溝へ落ちてしまいました。
何たることだぁ、枯れ草などで隠れていて、側溝が見えませんでした。
脱出しようとエンジンをふかして見ましたが、やはり駄目。
諦めてJAFを呼ぼうと、携帯で掛けようとしたがつながらない、良く見ると圏外だぁ。。。
仕方なし、歩いてつながる場所まで行こうと、車を降りテクテク、、、テクテク。
100m位下ったら、運良く知り合いの素人写真家さんが、道端に車を停めて、撮影しようと降りてきた。
これは助かったと思い、どこまで下ったら携帯がつながるか聞いたら、2kmくらい下に行かないと無理らしい。
事情を話すと繋がる場所まで乗せて行ってくれるとのこと。。
繋がる場所に到着してJAFに連絡、場所の説明などして救出を依頼、折り返しまた電話をくれるとのこと。
しかし、車を落とした場所から出るときによぎった不安。。。。
それは携帯のバッテリーが切れそうだったこと・・・・予感は的中!!
電話を切ってから、1分後には携帯はお陀仏しました。
知り合いも携帯は持ってこなかったので、道はひとつしかありません。
麓まで下り、家電話から再度JAFに電話することです。
たまたま、車に乗っけてきてくれた人の近所に車修理屋さんがあるのでそこへ向かうことに。
到着後、早速電話を借り、JAFと連絡を取り、やってくる時間などを聞くことができた。
車修理屋さんなので、レッカー車もあり引き上げはやってるらしいけど、JAF会員の私としては無料で
やってくれる方がいいので、申し訳ないですが・・・・・

20分ほど待ったら大きい車がやってきて、その車に同乗して現地に案内。
10分ほどで、無事車を引っ張り上げてくれて、書類にサインして、すべて完了。
20年JAFに入っていて、使ったのは初めて、一回じゃ元は取れませんが、無料なので
やっぱ入っていて良かったです。
有料だと1.5万くらいだそうです。

きょうは、車を脱輪したのはアンラッキーでしたが、その後は知り合いに助けられてラッキーでした。
これは写真をやっていたから起きた事件ですが、写真をやっていなかったら、会うことも知り合う事も
なかった人に助けられました。

尚、前述の車修理屋さんは、以前花を撮っていたときに会い、花談義をした人でした。
電話をお借りした時は留守で、息子さんだけしたが、帰りに寄ったらいらしたので、電話のお礼をしたりいきさつを説明しました。
そしたら車に異常がないかも見てくれて目視では何ともないと言ってくれて助かりました。
ボディや足回りは異常ないようですが、ホイールは傷がついてしまいました、、、

fc091031-1.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
秋の入笠山
- 2009/10/18(Sun) -
紅葉もだいぶ下がってきて、行く場所も多くはなったが、ここはと言う場所がなかなか見つからない。

結局、天気も良かったので、入笠山に出かけた。

花のある時期は何度か湿原には出かけるが、秋に出かけるのは久々。

それも、入笠山に登ったのはもう、数年前。

鹿の侵入防止ネットをあけ、登りました。

fc091018-0.jpg

頂上からの見通しは、まずまずで富士山も見え、360度が開けてる頂上1995mでは爽快感を味わった。

fc091018-1.jpg




この記事のURL | つぶやき | CM(0) | ▲ top
早すぎるなぁと感じること
- 2009/10/17(Sat) -
今朝の新聞で、知り合いのプロ写真家の訃報を目にした。

初めて会ったのは、2006年の9月、「南アルプス林道ウォーキング」 。

この時彼は、講師として林道を歩きながら撮影方法や構図などを参加者に教えてくれた。

たった、半日程度の時間を一緒に過ごしただけであったが、人柄の良さからとっつきのいい人であった。

その後、彼が所属する日本山岳写真協会南信支部の写真展や、彼の個展などで4回ほど会っている。

一度は、私の撮った白鳥の写真の添削をお願いしたら心良く応じて頂いた。

今となって悔やまれるのは、お礼を直接会って言ってなかったこと・・・・

時すでに遅しとは、こう言うことか!!

あまりにも若い死だったので、日本山岳写真協会 南信支部長であるプロ山岳写真家の津野祐次氏のギャラ
リーに行けば少しは何かわかるかと出かけてみた。

津野氏本人がそこにいなかったので、そのギャラリーの担当者の方に伺ったら訃報は知ってるがそれ

以上はわからないとのこと。

葬儀には出席できないので、せめて弔電でもと思ってる。


津野氏の撮影機材が展示されていたので撮ってきた。
fc091017-1.jpg
fc091017-2.jpg
fc091017-3.jpg
fc091017-4.jpg
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | ▲ top
あちゃー忘れてしまった
- 2009/10/16(Fri) -
きょうの夕方の地元テレビの番組の中で、私の写真が放映されると前日に電話があったが、仕事が忙しくきょうはまったく忘れてました。

仕事が終わったのが7時過ぎ、車の中で気が付きましたが、時すでに遅しです。
放映される時間は午後6時52分頃、一足違いでしたね。

なので、VTRも写真も撮れていません、ただし家族は見たそうなので、、、まぁ、いいかです。

最近投稿してる、NHKの場合はブログなので、写真は残ります、その点はいいのですが、やはり
生の放映を見て、アナウンサーのコメントも聞きたいものです。


写真は先日行った、志賀高原・・・前山山頂からです。
fc091016-1.jpg
この記事のURL | つぶやき | CM(1) | ▲ top
きんきんきらきら
- 2009/10/12(Mon) -
夕日が沈むとき、ネコジャラシが輝いてました。
3日間の休みも、わんこの散歩で終わりましたよーーー!!

fc091012-1.jpg
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | ▲ top
未知との遭遇
- 2009/10/05(Mon) -
会社の壁に、えたいの知れない物がひっついていました、最初はなんだかわからなかったのですが

良く見ると足が二本。。。。。

どうも、コウモリのようです。

仕方がないので、生け捕りにしましたが、夜行性のコウモリはびくともせず、簡単に捕まりました。

日本でコウモリを見たのは初めて、どうやっていつ建物の中に入り込んだか見当もつきません。

夕方になり、外に逃がしてあげましたが、舞っては行きませんでした。

fc091005-1.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
中秋の名月
- 2009/10/03(Sat) -
っと言う事で、さっそく空を見上げると、雲がかかっていて、月が見えません。
でも、早く動いているのでしばらく待つことに・・・・
今回は、しっかりと三脚を立て、70-300mmのMAXで撮ったり、テレコンも使ってみましたが
やはりテレコンだと解像度が悪くて気が引けたので300mmで撮ったのをトリミングしてアップしました。

明日も、いい天気の様子、紅葉も2000m位まで来てるようです。
今年も、志賀高原のトレッキングに参加予定、ただ台風がやってきそうなので天気が心配です。
fc091003-1.jpg
この記事のURL | つぶやき | CM(0) | ▲ top
| メイン |