2008 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雨の紫陽花
- 2008/06/29(Sun) -
雨が少し小降りになり、空も明るくなってきたので、紫陽花を撮りに出かけた
ところが、着いたらまた降りだしたので、時間つぶしにかんてんぱぱホールのギャラリーを見てから
戻ったが一向に止みそうもない
待ちきれないので、傘を差して撮る事に。。。。
新聞では見ごろとあったが、ばらつきがあり今週末でもまだ間に合いそうな感じ
傘を差しながらは、やはり思うように撮れず、帰ってきて確認したら、ブレたのがありました

fc080629-1.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3週間後の山道
- 2008/06/28(Sat) -
6月初旬に行った山道を再び下って見た。
10分ほど下ったが、花は何もない。
今は花が少ない時期だからと諦めていたら、枯れた小枝にしてはちょっと違う植物が車窓から見えた。
降りて確認したらなんと、ラン科のヒトツボクロが10株くらい。
今までは自然園でしか見た事がなく、偶然出会ったのは初めて。
カメラを取り出して、歩いて行ったら、そばにはこれこそ初めて見る、ジガバチソウが咲いてるじゃないですか。
周囲を歩いて探したらやはり10株ほどあり、これまた嬉しい出会い。
何枚か撮って、また車を走らせていたら、また数株のジガバチソウがありました。
気を良くして、さらに走ると今度はウメバチソウを発見、この花は違う場所で撮ろうとしていた花。
でも、たくさん咲いてるし、撮りやすい場所だったので、ここで済ませました。
その後は、何にもなくて、次にササユリがあるはずの場所に行ったが発見できず、新聞にも載ったので盗掘されたかも。
盗掘と言えば、先日白のササバギンランを見つけた場所を見たら、案の定咲いていた一株がなくなって
いました、道端だから持ち去られてしまってますね。

最後は、先週つぼみが多かったクモキリソウの場所へ。
しっかり咲いてくれていて、こちらはきっちり撮影できました。


fc080628-1.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨の日はゆったりと
- 2008/06/22(Sun) -
昨日、久々に一度に三冊も買ってしまいました

DCMはネット友さんのワンコが載ってるとのことだったので決めてましたが

山歩きの本は衝動買い、本屋でページをちらっとめくったら、登れそうな山がありそうだったので・・・・

でも、難易度が1~3まであって、恐らく行けるのは1の楽な山かと思ってます

雨の日曜日は、本を読むには最高でした


fc080622-1.jpg
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
気がかりな花
- 2008/06/21(Sat) -
昨年もう少しで満開になるところを刈り取られてしまったクモキリソウ
今年はもう一度行ってみて確認してきましたが、違う花の葉っぱだった様子
実は、昨日その方から電話があり、去年クモキリソウが生えていた場所と違う場所に
ラン科の様な葉っぱを見つけたから、確認して欲しいと連絡が来た
ちょうど、きょう行く予定をしていたので現地で会うことに

まずは、去年の場所で葉っぱを探したらありましたよ、二株の葉っぱ確認
下の写真のように、刈り取られないように目印をつけました
もう、花目も伸びてきて、もう10日位すれば花が咲く感じです

fc080621-1.jpg


次は、その方が見つけた葉っぱの確認
クモキリソウにも似てるが、葉の縁にある波型模様が少し違う感じ、地面からの出方も多少違う
やはり花が咲かないとわかりそうもないので、刈り取らないようにお願いする

fc080621-2.jpg


その横に生えていたのが、この↓山野草
花目も伸びてきていずれは花が咲く様子だが、やはり何の花だか??
図鑑を持って行ったので、思い当たる花を探したら、どうもオクモミジハグマの葉っぱに似てる
比較的珍しい花だから、これも刈り取らないようにお願いしたが・・・・
花が咲くのは9月なので、それまでこの花があるかなぁ??
一応は、お願いしたが何しろ、刈り取りは10人ほどでやるので、気をつけてくれる人ばかりじゃないから
難しいとの話
後は、運を天に任せるしかないかぁ・・・・・

fc080621-3.jpg


帰りに、山の麓を走りながらホタルブクロを探していたら、あったので下車
ついでに他に何かないか探したら、なんとありましたよ「クモキリソウ」それも8株ほどありびっくり
やっぱ、花を探すにには足であちこち歩かなければ駄目ですね
花はひとつふたつ咲き出したとこ、来週には見ごろになりそうなのでまた行ってみます

PS:きょうも花を撮ろうと藪に近づいたら、足元をまたあのにょろにょろが逃げ去って行きました
これで今年はもう4回目!!多いなぁ。
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒマラヤの青いケシ
- 2008/06/15(Sun) -
去年は行かなかった、大鹿村の青いケシ
昨日ほどピーカンではなかったが、日差しがあるので花の撮影にはちょっと気がかり
でも、さほど現地に行ったらさほど強くなく安心しました
先日、新聞に見頃だと載ったせいなのか、天気のせいなのか、かなりの人
一時間弱ほど撮り帰りました
花は来週末では、ちょっと遅い感じ、つぼみもほとんどないです

fc080615-1.jpg


登って来た道と違う道を下っていたら、鹿がいましたさすが「大鹿村」だけのことはあります
でも、逃げる様子がないので不思議だと思って見たら、繋がれてるのか、ワナにかかってるのか
わかりませんがロープみたいのが見え、逃げられなかったのです
逃がしてと、訴えるような顔をみせていて、ちょっと可愛そうな気がしましたが、樹木花を食べたり、
農作物を食べて、被害がかなり出てるので数が減ってもらってもいいかなと感じました

fc080615-2.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
八千穂高原
- 2008/06/14(Sat) -
つかの間の梅雨の晴れ間?
って、思いましたが明日もいい天気のようです。

久々に八千穂高原に行って来ました。
自然園は初めて、どんな花があるか楽しみでしたが、初めての花、ニシキゴロモに
会えました。

他には、チゴユリ、ベニバナイチヤクソウ、スズラン、ウマノアシガタ、マイヅルソウ
クリンソウ、シロバナヘビイチゴ、ヒロハテンナンショウ、アオチドリ、ズダヤクシュ
ギンリョウソウ、ササバギンランなど。
おまけは、またまた青大将、今回は道を横切って行きました、先週に引き続き
お目にかかれて光栄です。

そんなこんなで、ほぼ一周して戻ったら4時間も過ぎていました、写真を撮るのには時間が
かかりますね。

レンゲツツジも見頃、白樺の新緑ともマッチして綺麗でした。

fc080614-1.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東へ~西へ~
- 2008/06/08(Sun) -
私の住んでるとこは、信州・・・・・
それも○○谷だから、山と山の間が狭い、家から山までの距離も近い
東の山の麓までなら車で約5分、頂上までは15分くらいだ
朝はまず、東の山へ一ヶ月弱ぶりに花を撮りに出かけた

山頂に到着したら、山荘の管理人にご挨拶、ここでモーニングコーヒーを頂き
今の花の状況を伺ったら、ササバギンランがたくさん咲いてるとの話し
さっそく遊歩道を歩き始めたら、ありましたよ!!
先に話してしまいますが、ぐるっと回ったら数十株は咲いてました、今年は当たり年かもしれません

半月前に咲き初めていたツクバネソウはどうなってるか良くみたらもっとたくさん咲いていて
驚きました、花も中心部分が開いており、どうも前回撮ったのはまだ早かったみたいです
いずれブログにアップできればと思ってます

また、「ヒトリシズカ御殿」と名づけた場所が実は「フタリシズカ御殿」でした
どうも前回来た時に葉っぱかりでなぜ花が咲かないかと不思議だったのですよ

fc080608-1.jpg


この場所では珍しいアサギマダラも見かけました、花にとまってくれればゆっくり撮れたのですが
残念ながら付近には蜜の出る花がなく飛び去るのを追いかけて撮ったのが下の一枚、トリミングしてあります

fc080608-2.jpg


帰りは、登って来た道とは違う道をゆっくり惰性で下っていたら、今度はカラスアゲハに遭遇
焦って撮ったら手ぶれしてました

fc080608-5.jpg


花探し中に、ガサガサ音がする場合はカナヘビやトカゲが居るときが多いですが。。。。。

まさか!!
ヤブデマリの枝に沿って、蛇がいるなどは思いもしませんでしたよ
だって、胴体の太さも色も枝と一体化してしまっていましたからね
最初は、アップでと思い花に近寄って左側の枝の花を撮り右側はどうかなと向いたらそこに
頭が見えたので、もうびっくりでした!!
距離は数十センチだったと思います、改めて全体を見たら1mもある青大将
今回は写真を貼って置きます
蛇はこれで今年は二回目です、まぁ飛びつかれなくて幸いでした

fc080608-3.jpg

fc080608-4.jpg


午後は、気になっていたクモキリソウの状況を見に行った
ちなみに西の山の麓までですが、約10分ほどです
それらしき葉っぱを捜したが写真を持って行くのを忘れたので確証がなかったが
一応、その株の回りに木の枝を差し、切らないでと書いてきた

fc080608-6.jpg

この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初めての山道で
- 2008/06/07(Sat) -
平地ではちょっと花が少なくなる時期なので、走った事がない山道を車で走りながら花捜しをした

林道なので車や人は誰も来ないのでどこでも車を停められる、ただ心配なのは熊だけ

道脇に一株だけ、クリンソウが咲いていた

fc080607-2.jpg


他に嬉しい発見はタガシデソウが咲いていた事

今まで二ヶ所でしか見た事がなく、地元から離れた場所なので今年はもう諦めていたが

近所で自生していたので来年が楽しみ

他には、カタバミやオウレンの葉っぱや種もあったので来年の咲く時期に行きたいと思う



こんな蝶も居た、平地では見た事がない

fc080607-1.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。