2007 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 04
桜の花見にはまだ早い
- 2007/03/31(Sat) -
ちょっと中途半端な週末だ

時間があったので、近所のザゼンソウ祭りへ行ってみた

今年は雪が少なくて、開花も遅れ気味だとか

まずは入り口で甘酒を頂く、かなり熱かった

中にはこんな質問をされてる方が・・・

「お酒は入っていませんよね?車なんで。。。」

いい大人がそんなことも知らないのかと思った子供ならいざ知らずねぇ

5分くらいかかって、やっと飲んだ甘酒

本題のザゼンソウだが、やはり数が少ない上に、木道の方に正面を向いてくれないのもあるから

なかなか思うように撮れず、まともに撮れたのは数本

歩き安いが、湿地の中に足を踏み入れることが出来ないので撮影者は大変

やっぱり厳重管理されてない場所で撮るのが一番だね




この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あのヘブンリーブルーは!!
- 2007/03/30(Fri) -
何年か前、西洋朝顔のヘブンリーブルーの畑が見事だった

最近そんな畑もなくなってしまったので、今年は果たしてそのヘブンを

見ることが出来るか、栽培されてた種の会社へ問い合わせてみた

昨日問い合わせたら、きょう早速返事が来た

以下に内容を記します

**************************************************************

お問合せの件についてご回答申し上げます。
西洋朝顔ヘブンリーブルーは、おっしゃるとおり近年栽培を
中止しております。
この品種は弊社が他種苗会社より委託を受けて栽培していたもので、
近年は委託が無いために栽培はしてないのです。
今後については、委託があれば栽培を再開いたしますが、
現在のところは未定です。

最近では、上古田地区の有志の方々が集まり共同でこの品種を
栽培していらっしゃるとのことです。
弊社では栽培されている方々のお名前まではわかりませんが、
上古田地区では結構有名らしいですので、
行ってみては如何でしょうか。

***************************************************************

上記のような回答でしたので、以前のような広い畑での栽培は見られませんが

有志の方たちが今年も栽培してもらえれば、見ることが出来そうです。

写真は去年の花です。





この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たまには
- 2007/03/26(Mon) -
身体に弱いところはほんどないが、胃腸はあまり丈夫じゃない

きょうはあばら骨の一番下のやつのすぐ下が少し痛かった

原因はわからないが、ちょっと気になる

頭が痛くなるのは二日酔いの時くらい

薬のお世話の風邪の時に飲むだけかな

検診も毎年受けてるし・・・

何でもなきゃいいけど

幸い、今は収まってる




この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地震
- 2007/03/25(Sun) -
今回は結構長く雨が降り続きましたね

これで少しは乾燥も抑えられたかな??

雨で撮影にも出かけられなかったので午前中は家にいましたが

地震がありましたね

いつも地震が来ると気になるのが飾りだなとテレビ

慌てて手で押さえてましたが、そんなに長い時間ではなかったと思いますが

案外地震は長く感じますね

石川県では被害も出てるとのニュースが入ってますね

こればっかりは気をつけようがない自然災害

来たときにどうすれば安全に避難できるかを改めて考えておかないといけないと思います





この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
憤慨そして・・・感激
- 2007/03/24(Sat) -
今回4度目の節分草自生地
雪もやっと解け、いくらかの花も目をだし咲いていたが
やはりここも既に盗掘の跡がはっきり、かなり深い穴がその証拠
やるせない、悔しい気持ちを覚えながら、咲いてる花を撮っていると
突然背後から女性の声が・・・・
「花を採らないでください!!」っと。。。びっくりしました
私は撮影してるだけなのに??・・・どうも盗掘者と勘違いされたらしい
その旨を説明し、現状の節分草の事を話をしたら
もっとたくさん咲いてる場所を教えてくれると言う、嬉しい話になった

盗掘の跡



女性の車の後をついて行くと民家の駐車場へ到着
何でも親戚の家なので駐車することを断ってくるとのこと
やがて案内されたのがすぐ横の裏山

ありました、知ってる場所より確かに広くてたくさん咲いてました
当然あたり構わず咲いてるので、踏まないようにしながら撮影
少し見頃が過ぎた感じだがまだまだ痛んでいない花も多くワクワクでした


fc070324-1.jpg


案内してくれた女性は一旦その場から離れられましたが、やがて戻られたのでちょっと世間話
どうも高校時代に見たような感じだったので思い切って伺ったら同年だったのは妹さん
それにしても顔は良く似ていらっしゃいました
勇気を出して聞いて良かったです、偶然とは恐ろしいですね
でも私の記憶力も確かなもんでしょう!
盛り上がったところで、そのお宅でお茶を用意して待っていてくれるなんて
言われたので、せっかくなのでお邪魔を。。。
老夫婦お二人でお住まいになっていた
ご主人は80半ばを過ぎているのだが元気そう、コーヒーにミルクにお茶とりんごを頂きお腹一杯
節分草はもう30年くらい増やす努力をされてるとか
もっとも、増やすと言っても実が地面に落ちてから邪魔な雑草を刈り取る程度
後は自然任せらしい
色んな話に花が咲いたが、案内してくれた女性は「なずな摘み」に行かなければいけないと聞いていたので、「また来年も伺いますのでよろしく」と、お願いしてそうそうにおいとましました

きょうは、ひょんな事から貴重な節分草の自生地を教えてくれたNさん
(なずなはたくさん採れましたか?高校時代のアルバムを見て妹さん、及び旧姓は確認しましたよ)
お茶をご馳走してくれたA様、ほんとうにありがとうございました


fc070324-3.jpg


『節分草2007』をアップしました
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
景観破壊
- 2007/03/21(Wed) -
きょうのニュースを見ていたら、アメリカのグランドキャニオンに床が透明でU字型をしていてそこに入れば1200mほどの谷底を見ることが出来る、そんな崖からせり出した展望台が完成したと報じていた

あの素晴らしい景色の中に人工物が、それも写真を撮れば写ってしまう
果たしてそれは必要だったのだろうか
そこまでして谷の底を覗かなくてもいいのではないかと感じる

何十年か前に、グランドキャニオンには行ったことがあるけど、ほとんど柵などはなく、自分の判断でいくらでも崖際まで近づくことが出来る
間違って落ちたら自分の責任
「危険、近寄らないように!!」などの看板などはない
写真はその崖淵の近くで撮りました


fc070321.jpg


近年、クリーンエネルギーとして風力発電が注目されあちこちに設置されているが、その代償に大事にしてきた景観を損ねたり設置するのに自然を破壊してることを忘れてはならない

この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
黄色の絨毯
- 2007/03/18(Sun) -
晴れ上がった青空を見ると、暖かいかなと思いきやしっかり冷え込んだ朝

暖かい日差しが好きな福寿草は開いてくれるか心配だったか何とか咲いていた

まだ先日降った雪が少し残り、程よい感じの写真が撮れた

久しぶりにアルバムを作ったら、修正する箇所を間違えて何度か手直し

やっとアップしました




そうそう、あることを書き忘れたのでここに書きます

福寿草を撮った後、節分草を撮りにある場所に行きましたが

そこには先日降った雪がまだ5cmほど積もっていて、地面が見えず

諦めて車に戻ろうとしたら女性が近づいてきて、節分草を捜してるが

咲いてる場所を知らないかと尋ねてきた

たった今、咲いてないことを確認してきたばかりだが


ここからは昨日の話の続きで・・・・

本当は知ってるが、私は知らないと答えた

非情かもしれないが、ひとりでも知られたくないのである

それでも、確かこの辺にあるはずだとしきりに話す

少し離れたとこに咲いていたがもう見頃過ぎだとも話していた

また、その近くに誰かが穴を掘った跡があるから、もしかしたら盗掘したかもしれないとも・・・

だから、写真だけ撮るならいいけど、どこからどう伝わって

山野草愛好家(持ち帰って自宅で育てる人)が来て、持ち去ってしまうことを恐れるのだ

この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
盗掘
- 2007/03/17(Sat) -
きょうの新聞に節分草が盗掘されたとの記事が出ていた
きっとこんなことが起こるだろうとは懸念はしていたが・・・

昨年までは、大々的には宣伝もされず、案内板もないので近くに行っても
場所がわからなかった

現に、私が二年前に行ったときも、側までいったがわからず、たまたま
写真を撮りに来た人と一緒に捜したが結局わからなかった経緯がある

それが今年からは、案内板も設置し天然記念物の花としてPRを始めた
それについては私は色々文句を言える立場じゃない

また今回、「〇〇セツブンソウを育てる会」を立ち上げ、花が咲いてるときは見回りをしている

ボランティアでやられているのはわかるが、花を守るってことをしっかり
理解してやられてるかが疑問である

今年から群生地にはロープが張ってあり、中に入りにくくなってるが、中に入って写真を撮った人がいるらしい

それも、見回りの方が珍しい色(突然変異)のそこにあるから撮ったらどうだとか言ったとのこと
それが前述の疑問のひとつである

今回の盗掘も、花を盗って駐車場に来た人に注意をしてるが、それだけでは駄目だ
車で来てるので、ナンバープレートを控えて通報するくらいの考えが欲しい
ただの注意だったから、そのまま持ち去ってしまってる
これはれっきとした犯罪だから、その辺の教育も会としてやって欲しい

この会の方も毎日の見回りを交代でやられていて、ご苦労様ですが、
見張っているのが咲いてる場所の下の方
みなさんが見てる場所からはちょっと離れてる
出来たらもう少し、近くで見張っていて欲しい、さもないと足元の花たちはみんな踏まれてしまってる
もっと細かな注意が必要だ

節分草は絶滅を危惧されている花だ
だから、私はあえてその場所を明記しない
他にも、毎年いろんな山野草を撮ってるが貴重な花の場合は、詳しい撮影場所は明記しないことにしてる
それは、こんな盗掘により珍しい花がなくなってしまうことが悲しいからだ
ただでさえ、開発や工事などであった花がなくなってしまうことが
多いからなお更、なるべく人目に触れないことが花の命を守ってあげる
ことだと思うからだ

これを読んだ方も、珍しい花の所在場所は明らかにしないようにしましょう
今はネットの時代、欲しい情報はすぐ手に入ってとても便利
私もその恩恵に与ってます
その反面、みなさんの情報によって、きょうもその花が危険な目にあってるかもしれません
私のブログの検索ワードも今は節分草がトップです
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホワイトデーは覚えてますか?
- 2007/03/14(Wed) -
やっぱりねもらったからには、お返しをしておかないと来年がないですから

お馴染みの〇〇で買って来ました

当たり障りにないお菓子、そんな凝ったものじゃないです

これも人に寄ると、一緒にいるだけでいいとか、形に残る物をもらった方がいいとか

色々ですが、私はそんな要求は聞いてないので、気持ちだけです



この記事のURL | イベント日 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪を生かして
- 2007/03/11(Sun) -
昨夜来の雪も止み、9時ごろになったら晴れ間も見えてきた

これなら、雪景色を入れた風景や花を撮れると思い出かけてみた

まずは雪割草を見に行ったが、気温が上がっていないのでまだ閉じてた

次は、この写真の場所・・・・

やはり雲が山にかかっているし、水仙もまだ咲き始めたばかり

期待していたが残念、少し待っていたが雲がなくなる気配はないので

次は、ウスギオウレンを撮りに

雨は降っていないがコウモリを持っていく、そうしないと木々から雪が

解けて上から雨のように降り注ぎ濡れてしまうからだ

コウモリをさしながらの撮影は大変だった

さて、最後は雪の中のザゼンソウに!

現地には20cmくらいの雪、長靴を持って来たのが正解

私が来る前に誰かが来た足跡があった、幸い熊の足跡はない


でも、ちょっと雪が多すぎた、ほとんどが雪に埋もれて見えず

かろうじて頭を出していたのを撮影

3月の雪は降っても気温が高いためすぐ解ける、道の雪も帰る頃には

ほとんど解けて何もなかったようになっていた




この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えー、熊が出るって?
- 2007/03/10(Sat) -
今年初めての大量撮影だった

でも春の妖精は、この暖かさで一気に咲き進んでしまって

もう、ちょっと手遅れ、ほとんどが色あせてしまっていた

蕊が綺麗な花を捜したが、ほんのわずかでガックリ

一時は撮るのは少しだけにしようと思ったが

気を取り直して、太陽がこの花たちに当たるまで頑張った


今年は、今まで見た中で一番多く咲いた感じがする

でも、多く咲く場所は毎年同じではない

他に去年と違うのは、出るのは猪だけでなく熊注意の看板も出ていた




この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
失敗だーー
- 2007/03/09(Fri) -
今夜は、テレビ局に投稿した写真が放映される日

準備万端で時間を迎えた


コーナーがスタートしたのでビデオをリモコンで録画できるように

ボタンを押してしばらくしても、テープが動いていない!!

本体ならボタンひとつでいいのだが、リモコンだと「録画」と「再生」

ボタンを同時に押さないといけないことをすっかり忘れていた

そんなトチリで録画できたのはたった数秒・・・・・




でも、放映された事実が録れていれば、よしとしようっと思いました

fc070309-2.jpg

この記事のURL | つぶやき | CM(6) | TB(0) | ▲ top
あなたのベストショットに・・・
- 2007/03/06(Tue) -
昨夜、二ヶ月ぶりに今回の旅行で撮った、堂ヶ島の夕日を投稿した

そしたら今夜、早速テレビ局より電話があり9日に放映してくれるとのこと

例によっていつもの担当者の方

写真を撮った状況など少し世間話をして、電話機を置いた


そのコーナーはほとんど見てるのでお馴染みの投稿者の名前は覚えている

どうも、ニ、三人は私と同じような方がいる

きっと、その方たちも私の名前を見て、またかぁって感じてるだろうなぁ。。


さて、当日はまたビデオ、カメラと忙しいな!!



夕焼け

この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
長寿命
- 2007/03/05(Mon) -
毎朝、会社へ出勤し食堂で自販機のコーヒーを飲むのが日課

今朝も、飲もうと五十円玉一枚と、十円玉二枚を入れたら十円玉だけ

つり銭のとこへ落ちてしまうのではありませんか

何かの間違いだと思い、もう一度やってみても同じ

おかしいなと思い、お金を良く見たら何と昭和27年と28年に製造された十円玉

いまだに出回っているのもたいしたもんだけど、かなり磨り減っている

自販機が受け付けないのは磨耗してるためか、汚れの為かはわからない

近々に、ちょっと磨いてどうなるかやってみたい

どうみてもいくら磨耗しても今の自販機がそんな微々たる重さの違いを

検知できるとは思わないからね

十円玉

この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たまにはイイもんだ
- 2007/03/04(Sun) -
久しく団体旅行には縁がなかったが、ひょんな事から

一泊のバスツアーに参加した、行き先は伊豆

大型バス一台に、参加者はたった17名、予定ではもっと多かったらしい


初日はのメインは堂ヶ島かなぁ、でも遊覧船に乗っただけ

ホテルからは海に沈む夕日が見れたのはまずまずだった

でも、最後は海でなく雲の中だったのがちょっと残念





二日目は、河津桜が見れるとのこと

少し遅かったのはわかっていたのであまり期待はしなかったが

わずかまだ残っていたのがせめての救い

メジロもそんな桜の花をついばみに何羽もやってきていた


往復で富士山の麓を走ったが、富士山はほとんど雲の中で

今回も心残りの結果だった


河津桜 その2


この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ちょっと留守します
- 2007/03/02(Fri) -
夕方の空

少し夕焼けしていた

明日もきっといい天気かな??

明日明後日と、一泊でちょっと遊びに行ってきます

運転しなくてもいいから楽だけど

時間に制約があるのが少し辛い

さて、どこに行ってくるかは

お楽しみに!



この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
不思議だなぁ。。。
- 2007/03/01(Thu) -
我が家のワンコのゆうちゃん

今朝新聞を外に取に行ったらいない!!!

いつもの場所に鎖だけが・・・・

えーっと思って、呼んだらチョロチョロと巣から出てくるではないですか

良かったー、どこかへ行ってなくて


でも何で、首輪から鎖が外れたか不明だ!

自分で外せる訳ないし、人が来て外すなら絶対吠えるはず

また顔見知りなら喜んで吠えるからね

そんな気配が全くなかったのに、不思議だ

犬を飼ってる方に聞いたらそんなこともあるとか・・・

しかしなぁ、信じられません、自然に外れるなんて


幸いだったのは、逃げなくて家の敷地の中にいたこと

ゆうちゃんは車が怖いし、知らない場所には行きたがらないのが

幸いしたかも




この記事のURL | つぶやき | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |