2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
5回目の千畳敷へ
- 2016/08/10(Wed) -
もうそろそろ、花も終盤かと思い、天気を見て出撃。
貼れたにも関わらず、平日のせいか、バスの列は40人ほど。
チケットを買ったらすぐバスが来て乗り込み、ロープウェイは10分待ったくらいで、早々に千畳敷に到着。

さすがに、気温は19℃と涼しく、ヤッケが欲しいくらいだったが、どうせ歩くと丁度いいと思いそのまま。
目当ての、トウヤクリンドウやクロトウヒレンも撮影でき満足。
ただ、虫が多くて払っても払ってもまとわりついてきた。
名前はわからないが、目に来る虫でなかったのが救い。
花にも止まるので、追い払いながらの撮影でもあった。
ボランティアガイドの方の話では、曇りだとさらに多いらしい。

これから咲く花は、ミヤマアケボノソウぐらいか。
珍しい花なので、撮っては見たいが、カールには咲きそうもない。


スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
- 2016/07/23(Sat) -
佐久穂町のお寺のヤマユリを撮影しに行った帰りにせっかくだと霧ヶ峰に寄って見た。
もう、ニッコウキスゲは終わりかなと思ったが、何とか残ってる花があったが、やはりいまいち。
空も青空でないので、少しぐるっと回って早々に退散して来ました。


この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
奇跡
- 2016/07/02(Sat) -
先日、カメラのモニターカバーをどこかで失くしてしまって、買おうかそれとも液晶に保護フィルムを
貼るか思案中だったのですが、なんときょう、そのモニターカバーを偶然見つけました。

もちろん、先日撮影した場所に再び撮影に行ったので見つけたのですが、そうは言っても、あちこち歩いたのにも
かかわらずですから、奇跡としか言いようがないです。

でも、カメラに取り付けてみたら、なぜかゆるゆるになってしまっていて、またいつ外れるかわからないので
使用を中止し、フィルムを結局貼りりました。



この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
梅雨の晴れ間の千畳敷カール
- 2016/06/27(Mon) -
26日の日曜日は南箕輪村の大芝荘で一泊の中学の同級会。
なんと今回、50年振りの同級生が参加、その彼からカメラを買って、撮影をしてました。
今の、写真をやってる原点が中学生から始まっていたかも。

明けて、きょうは晴れの予報がぴったりで、さわやかな朝。
8時ころ宿の朝食を済ませそそくさとみんなに別れを告げて、駒ケ根に急いだ。

平日だと言うのに、天気がいいからバスも満席で、臨時便も出ました。

千畳敷カールはもうほとんど雪がなく、花も種類によっては満開、タカネザクラは何とか残ってくれていて、
他にはクロユリ、イワカガミ、キバナコマノツメ、ミツバオウレン、ハクサンイチゲ、チングルマ、シナノキンバイ、
ミヤマキンポウゲ、ヒロハユキザサ、ミヤマキンバイ、ショウジョウバカマなど・・・

雪が少なく暖かいので、花がどんどん咲いて行ってしまう感じ。
梅雨明けの頃はもうお花畑は満開になってしまうかも。

二週間後にはまたやって来たいです。


この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
白川郷~高山~開田高原
- 2011/09/19(Mon) -
この3連休に、撮影オフ会で白川郷、高山市、開田高原に行って来ました。

17日の初日は、生憎の雨模様・・・

でも、めげずに定番の展望台から撮影しましたよ。

fc110917-1.jpg

休みなので、観光客も大勢。

fc110917-2.jpg

一夜明けて、18日はいい天気、虹も見えてラッキーな予感。

fc110918-0.jpg

前日見なかった、茅葺の家の中から。

fc110918-1.jpg

白川郷を朝っぱら撮影し、午後は高山へ・・・・

しかし、人が多くて撮影にならず、一服してから出なおすことにして。。。。それにしても暑い!!

夕方の6時でもこんな感じ。

fc110918-2.jpg

思う存分、夕闇の古い町並みを歩き回ったらお腹も減ります。


ここへ来たらやっぱ、飛騨牛ですよね!!

もちろん、お約束も忘れていませんからご安心を。


清水の舞台から飛び降りる覚悟で、鉄板焼きを頼みました。fc110918-4.jpg


fc110918-3.jpg

19日は、5時半過ぎに出かけ、朝市を見に行きましたが、その前に町並みを。。。

fc110919-1.jpg

さすがに誰もいません。

朝市も、あまり活気がなさそう。

fc110919-3.jpg

そうそうに、高山を後にして、開田高原経由で帰路に。

九蔵峠から御嶽山を見たら、雲の中。。。

20分ほど待ったが、雲がなくなる様子なく諦めました。

fc110919-2.jpg

写真は、ワスレナグサ。

fc110919-4.jpg

風景が駄目なら、山野草を撮ろうと探したらありましたよ。

マツムシソウ、アケボノソウ、ヤマラッキョウ、ゴマナ、サラシナショウマ、ウメバチソウ、ノコンギク、リンドウ、オミナエシ、ゲンノショウコ(アカバナ)、トリカブト、フジバカマなどなどで収穫ありでした。
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(2) | ▲ top
青い朝顔
- 2011/08/28(Sun) -
地元で管理されている、ヘンブンリーブルー。

今年は、少し生育も悪く、また遅れて居るようです。

見ごろは、もう少し咲きになりそう。

fc110828-01

西側はかたまって咲いてます。

fc110828-02
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
西の里山
- 2011/06/05(Sun) -
きょうも雨は降らず、だったら撮影にと、気になっていたコケイランを探しに出かけました。

車を降り、道を歩き出したらギンランに遭遇、でも肝心の花は見つからず、そのままずっと奥へ。

タカソデソウが咲く場所に来たら、大勢がたむろしている。

こんな場所で人に会ったことがなかったが、中に知り合いがいて、聞いたら何でも下草狩に来たとの事。

作業はもっと山奥の方だったらしいが、熊が木の皮を剥いでるような音がしたとか。

まぁ、熊がいる山だから一応信じて、撮影をそこそここに帰り道を急ぎました。

行くときに見つからなかった、コケイランは帰り道で見つかり、一安心。

おまけに少し離れた場所で、一株あったのでこれもラッキーでした。

コケイラン、ギンラン、ウマノアシガタ、キツネノボタン、エゾノタチツボスミレ、タチシオデ、タガソデソウ、マイヅルソウ、ベニバナイチヤクソウ、アヤメ、ヤマツツジ、マムシソウ、オドリコソウ、ナルコユリ、スミレ

fc110605.jpg

もう、シオカラトンボが飛んでました。
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
志賀高原
- 2011/06/04(Sat) -
初めて春の志賀高原に行って来ました。

何年も行きたいと思ってましたが、やっと念願が叶いましたよ。
もちろん、ネット友さんの案内があったからこそですが・・・・

撮りたかった花は、オオバキスミレとイワナシ。

花が少ないと聞いていたのでそんなに多くの花はないと思っていたらとんでもないです。

撮っただけで20種類強、撮らない花もまだありました。

オオバキスミレ、イワウチワ、イワナシ、サクラスミレ、オオタチツボスミレ、ミヤマスミレ、タケシマラン、サンカヨウ、ミツバオウレン、エンレイソウ、シロバナエンレイソウ、イワカガミ、コミヤマカタバミ、リュウキンカ、ミズバショウ、ワタスゲ、クリンユキフデ、ニリンソウ、ツクバネソウ、アカヤシオ、オオカメノキ、ミネズオウ、ツバメオモトなどで大収穫でした。

また、夏にも行きたいですね。

fc110604.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
何かおかしい
- 2011/04/03(Sun) -
ザゼンソウを撮りに行きましたが、全く出ていなかったり、葉っぱだけだったり

今年はなんだか変です。

去年が暑すぎたか、今年の冬が寒すぎたか・・・・

fc110403-2.jpg

ショウジョウバカマの自生地は林の中なので、まだ葉っぱだけでした、花を見れるのはもう二週間以上かかるかも。

fc110403-1.jpg

スミレを今年初めて見ました。

多分、タチツボスミレ・・・・撮っても名前を確定するまでが大変な花です。

fc110403-3_20110403212534.jpg
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
雪割草展
- 2011/03/06(Sun) -
毎年恒例で開催されてます。

私も花の少ない今の時期、ネタ仕入れに行く事がおおいです。

fc110306.jpg

この花も種類がいっぱい、よりどりみどりです。

雪割草と言われてますが、本来はミスミソウまたはオオミスミソウだと思います。
この記事のURL | 撮影の日々 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。