2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雑誌のふろく
- 2010/07/04(Sun) -
ぶらっと久しぶりに本屋を覗いたら、こんな本がありました。
fc100704-2

存在は知ってましたが、まさか二眼レフの
ふろくってあったんですね。
他にも、興味が沸きそうなのが二つほど・・・・
まぁ、それらはいずれ買う事に。

組み立てずは詳細に書かれています。
fc100704-4

部品は発砲スチロールの箱にきちんと整理され入ってます。

fc100704-3

本には一時間で完成と書かれていますが、半分位でもう一時間経ってました。
fc100704-5

っで、反射板を貼った、部品を本体に取りつけ、ふたを乗せてみたが、どうしてもすきまが出来、ぴったりとならない。
どうもわからないので、突起部分を少し削ってみたがまだ駄目。
よくよく見たら、なんたることだーーーー方向が逆でした。
これは、取り返しがつかなくて組み立たらなかったらどうしようかと焦りましたが、大丈夫でした。

これが完成した、二眼レフカメラです。
見た目は結構さまになってます。
完成まで二時間は掛かりました、久しぶりの工作ですからね、神経も使いました。

fc100704-7

絞りもシャッターも固定なので、自由度はほとんどないのですよ。

fc100704-1

ファインダーから覗いたらこんな感じに見えます。

fc100704-6

距離計もないので果たしてピントのあった写真が撮れるかどうか?
まぁ、レンズも周囲がぼけるようなので、返って面白い写真が撮れそうです。
フィルムは35mmを使います、撮ってからフィルムを回さなければ多重露出も可能です。
いずれブログにこの二眼レフで撮った写真をアップします!!
ご期待ください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 工作 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。