2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アンテナ設置完了
- 2016/11/15(Tue) -
約一か月前にはベランダルーフタワーには3エレトライバンダー(14,21,28MHZ)と2エレのHB9CVが上がった。
3エレはミニマルチのMC-33、2エレは同じくミニマルチのHB18-24。
お手伝いしてくれたのは、0KHD,0MBU,0KZI局でした、ほんとにありがとうございました。
問題は特にありませんが、HB9CVの18,24の共振周波数が高めであるので、100KHZ位低い周波数に修正したい。
ただ、これにはエレメントを長くしたり穴あけをする必要があるし、寒いので今年はこのまま。
バンドコンディションも良くなく、性能も発揮できないし。また来春にします。

あと、7MHZ用のVアンテナの位置を変更したい、このままだとお互いのアンテナの影響がでてしまっていて、7MHZのSWRが
良くないです。
もう既に、新品のVダイポール、730V-1は購入済みなので、あとは上げるだけです。
既存のは古いので廃棄かな、今度はエレメントも少し長くなるので飛びもいいかも。

161115-1.jpg
161115-2.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
- 2016/07/19(Tue) -
庭にこんな赤黒の毛虫(毛がないけど)たくさん居て、家族がほとんど処分したみたいだが、良く調べたら
ツマグロヒョウモンの幼虫でした。
グロテスクだったので、嫌な蛾の幼虫だと思ったらしいです。

蝶だとわかっていたらそんなことしなかったと言ってます。
来年からは、そっとしておいてやりたいです。
でも、結構庭の花の葉っぱを食べちゃうんですけどね。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
- 2016/07/12(Tue) -
県内の新聞へずいぶん前に送った写真。
もう、載ることはないと思っていたら、先日担当者から電話があり、本日の朝刊に記事と共に写真が載った。

めんこをやってる友達とはもう、40年以上会ってません、隣町に住んでるのはわかっていても、きっかけがないと
会えないですからね。

ラジオ体操は、小学生まで中学生になると、やる義務?はなかったですね。
朝っぱらは、まず車など通りません、通ったとすれば荷車(馬か牛が引っ張る)位、体操をやっていても
邪魔になることなどなかったと思います。
道路は未舗装、バックに懐かしいダイハツミゼットが写っています。


160712-1.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
- 2016/07/08(Fri) -
歯にかぶせたブリjッジが取れたので歯医者へ。
でも、歯がぐらつくし、割れてしまってるので抜歯へ。
麻酔注射が痛かった、血も結構出て、脱脂綿を噛んで1時間以上待合室で待ち、やっとこさで
帰宅しました。
痛み止めのバッファリンも、もらったので痛くなったら飲めと言われたが、夕食に飲んでしまった。

その薬袋の下にあるのが、NHKから来た、撮るしん展のお知らせ。
軽井沢と上諏訪で私の写真が展示されるようですが、もう松本のNHKで一回、東京銀座のGINZANAGANOで一回
見てるのでもういいかな。

160708-1.jpg

下の写真は、きょうのNHK長野の撮るしんで放映された私の写真、これで今年3回目。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
- 2016/07/01(Fri) -
雨が最近多いので、キュウリもすぐ大きくなります。
これは採り忘れ!!
160701-2.jpg

サニーレタスはタワー状態、もう終わりですね。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
- 2016/06/25(Sat) -
ルーフタワーはベランダに設置しますが、その床は合成樹脂、平たく言うとプラスチック。
経年変化はあるし、新しくはないので強度が不安なので、重さを分散させるために、昔ベランダに使っていた
プラスチック板を二枚切って用意した。
これで、脚の設置面積が広くなるので、重さが分散して何とか床が抜けるのを防げると思う。

次は、ルーフタワーにステップ台(足場台)を組み立てて取り付けなければ。


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
なんと!
- 2011/02/02(Wed) -
愛車のTV-CMを徳永英明さんがやってます、嬉しいですね。

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
駅伝
- 2010/11/21(Sun) -
昨日きょうと県内を縦断する駅伝がありました。
これは、決められた区域の選手が何人か走るのですが、地元上伊那郡は昨日は3位・・・・
きょうも地元で応援したときには1位だったのですが、結局総合で三位になってしまいました
どうも過去の様に一位はとれなくなりました。
fc101121-1.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
母・永眠す
- 2010/07/03(Sat) -
それは余りにも突然だった!
普通なら何でもない月曜日の朝、階下で妻の叫び声がする。
目は覚めていたものの、まだ布団の中だった私だがその異常な声に慌てて階段を駆け下りると母がトイレの前の
廊下で倒れていた。
妻の話だと、妻が洗面所で支度をしてると、音がしたのでその方向を見るとそこに母が倒れていたとの事。

母に声を掛けるも反応無し、これはただ事ではないと察知し、妻がすぐに救急車を呼ぶために電話を掛けた。
だが焦っているので、状況を上手く説明が出来ない、そんな妻に代わって私が受話器を取り説明。

救急車が到着までに支度を整え、忘れ物が無い様にと冷静にあれこれ考えてる自分がいた。

5分ほど経過しただろうか、遠くから聞こえてくる救急車の音。
母を娘に見させ、妻と二人で場所を知らせる為に外で到着を待った。
到着後、母の状態を説明、すぐに家の中に入ってもらう。

そして隊員の方が、家の中で母の様態を確認しているが「瞳孔を確認しろ」とか足を曲げて反応を見てる。
あれこれと指示が飛び交う。
その後担架が運び込まれ、母を乗せて救急車の中へ。
救急車の中でも、搬送前の事前処置が10分ほど行われたが、午前6時ごろ心肺停止となり、救急病院へ搬送すると言う。

運び込まれた救急治療室では、まず心臓マッサージが始められた。
それから先はその部屋から出て、廊下で待っていたので詳しい事はわからない。
30分経った位だろうか、医者がこのまま心臓マッサージをしていても、回復の見込みがないから止めていいかと聞いてきた。
そんな事、私だけの判断では決められないので、こちらへ向かっている兄弟へ電話をする。
状況を説明して已むを得ないとの結論になり、その旨を医者に伝えた。

治療室に入るように促され中に入る。
妻と二人で見守る母の姿。
機械は血圧や呼吸数、心臓の状態を示している。
呼吸は一分間に2位。
血圧も心臓マッサージをしていても40位。
呼吸は人工呼吸器を付ければ維持可能だけど、植物人間になると言う。
さらに、心臓も若くて元気なら、回復の見込みはあるが、心臓に少し問題があるようなので回復は無理だと言う。
どうも心臓の事は掛かりつけの医者に確認した様子。

兄弟が到着前に、心臓マッサージを止めてしまうのが、なんともやりきれないが・・・・・

ついにその時が来た。
午前7時8分、母の全てが止まった。
倒れてから約1時間半後だった。

享年88歳、父よりひとつ若くして旅立った。

普段は元気で全て自分ででき、買い物もよっぽどでない限り歩いて10分位の店に通っていた。
入院したと言えば帯状疱疹位。
心臓がたまにドキドキすると言うことはあったが、ほんとに丈夫だった母。
もっと長生きをすると思ったけど、ほんとにあっけなかった。

当日廊下で倒れた後、交わした言葉は・・・
妻「どうしたの?」
母「ごしたくて(疲れて)動けない」
娘「大丈夫?」
母「うーん・・・・」  その後は意識がなくなった様子。


最後に私が話をしたのは、日曜日の朝。
庭の木を2本切ろと言うので、少し手伝ってもらって切った。
一本は根元から、一本は下から2m位。
その2m位のを切った時に、切った上部が母の腕に当たってしまった。
長袖の服を着ていたので、怪我をしなかったが、肌が出てれば傷ついたはずだと、しきりに話していたのが
今でも、心に残ってる。

死因は心不全、きっと苦しむ間もなく、逝ってしまったと思う。
土曜日は隣組の焼肉会に出席をしてみんなと楽しく過ごしていたのに・・・・
みんなとの集合写真を撮ってもらって、それが最後のみんなとのイベント。
何だかわかっていたお別れ会だったのか。。。。その写真も見る事がなく。。。

地デジのテレビを買ってあげて、わずか一ヶ月。
いつでもいいと言われていたけど、少しでも早くと思って・・・・
母の日に、2株のミニ薔薇を買ってあげた、そんな事余りやったことない私だったけど・・・・

何だかわからないけど、親孝行できたか、出来なかったのか。
ことわざに、「孝行のしたい時分に親はなし」ってあるけど、全くそうだと思う。

穏やかで大きな声を出さなかったが、行動力と決断力はある母でした。
そんな母に少しでも近づけたらと・・・・・
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
未知との遭遇
- 2009/10/05(Mon) -
会社の壁に、えたいの知れない物がひっついていました、最初はなんだかわからなかったのですが

良く見ると足が二本。。。。。

どうも、コウモリのようです。

仕方がないので、生け捕りにしましたが、夜行性のコウモリはびくともせず、簡単に捕まりました。

日本でコウモリを見たのは初めて、どうやっていつ建物の中に入り込んだか見当もつきません。

夕方になり、外に逃がしてあげましたが、舞っては行きませんでした。

fc091005-1.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。